フリーランスを悩ませるのは

フリーランスとは、エンジニアが独立してフリーへと転身した人のことを言います。
フリーランスになると大きく収入を伸ばすこともできて、将来の可能性が大きいともいえます。しかし、悩みも多いといえるでしょう。

フリーに転身するとなると責任が重くなります。会社員のときは会社が「盾」となってくれることもありますが、フリーで働いているとそれが一切なくなります。何か仕事で失敗してしまうと、一気に仕事を失うということもあり得ます。
会社員のときは多くの人と助け合うということもできましたが、フリーではそれもできなくなってしまうのが悩みだという人も多いです。

フリーランスは仕事を自由に調整できるというメリットがありますが、そのことが反面デメリットとなることもあるのです。仕事の量を調節できてしまうので、少し大変になると仕事をセーブしがちになるといったことも起こってきます。
誰かが「仕事をしろ」と言ってくるわけでもないので、そのセーブが簡単にできてしまうといったことが悩みとなる場合もあります。
そのセーブした分は家計に直結してくるので、フリーだけで生計を立てている場合は家計が厳しくなってきてしまうのですが、何とか生活できている場合は無理に仕事を増やそうという気になるのが難しいということも起こり得ます。

さらに、モチベーションの維持でも悩むことが多いです。
ノルマなどを自分に課していないと、自分のモチベーション維持についても管理していくのが難しいといえるでしょう。どれだけ頑張っても「頑張ったな」とは言ってもらえないし、スキルによって手当が付く訳でもないからです。
しかし、たとえ誰からも褒められなかったとしても、きちんとしたスキルを使って案件をこなしていくことで、長期的な目で見れば収入はきっとアップすることでしょう。

これらのことを解消していくために、フリーになる前にしっかりと計画を立てて進めていくことが大切です。
まずは、フリーランスのメリットとデメリットを把握しておくといいでしょう。
フリーランスとは~エンジニアのためのフリーランス教本~】というこちらのサイトが参考になるので共有します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です