フリーランス最大の悩みとは

企業その他のグループに属さずに、自分の技術、才覚によって仕事をこなすエンジニアをフリーランスと呼びます。
フリーで働くわけですから、自立心も当然必要ですし、きちんとした計画性や自己管理能力、経理能力、ときには大胆な決断力も必要になってきます。
自由な時間のワナにはまってしまうと限りなく怠惰に過ごすことになりますし、一度に大量の仕事を抱えると自分の首を絞めることになる危険性もあるのがフリーランスの悩みです。
仕事の内容も、収入がアップすればするほど、厳しいものが予想されるでしょう。

ただし、実績が伴えば仕事は向こうからやって来るものです。そのような実績を積み、世の中に知られるためには、それなりのステップも必要でしょう。
一度は企業に属して腕を磨くのも良いですし、とにかく、実力と人脈、それにプラスして運がモノを言う世界ですから、個人の殻に閉じこもらずに、紹介の紹介も辞さず、ときには自らの売り込み、自作のプレゼンテーションも積極的に行わなければなりません。
不安定ではありますが、一度成功を収めると時勢を味方にすることもできるのです。

トラブルというほどのことではなく、フリーランスで働く人は誰しも経験していることではありますが、同時に「困っていること」の第1位にランクされる問題が「仕事の確保」です。
そこで時間があいたときには、新規取り引き先の開拓の時間と割り切って、営業に力を入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です